ブログ

AED講習を受けました

本日は、午後からさいたま市議会の災害議連による、AED講習があり、私も3時間の講習を受けました。
AED講習といっても、AEDの使用方法だけではなく、呼吸停止した場合に、どういう対処をすればいいのかを学ぶもので、胸骨圧迫や人工呼吸の方法も学びます。
(したの写真のとおり)

AED1

AED3

そして、それらのうえで、AEDの使用もおこなうわけです。
ちなみに、AEDというのは、心臓のけいれん(=心室細動)を取り除いて心臓が正常に動作できるようにするための電気ショックを与える機械のことです。
自動体外式除細動器というのが、日本語に訳した名称となります。この名称のなかの、「細動」というのがけいれんであり、その「細動」を「除く」ための機械というわけです。

AED2

ともかく、人が倒れて、呼吸まで停止してしまったような場合、ただちに119番通報して救急車を呼ぶのが第一ですが、その救急車が来るまでの時間、胸骨圧迫や人工呼吸、そして、このAEDを使用することによって、生存率が高まります。
そうした対処ができるように、本日学んだことを覚えていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP