ブログ

9月定例会の本会議および予算要望書の提出

本日は、9月定例会の最終日。
午前中、各委員会で審議・採決をおこなった議案について、本会議で討論・採決をおこないました。
決算・行政評価特別委員会での議案について、私は公明党さいたま市議団を代表して、討論をおこないました(写真下)。

本会議討論

午後3時ころに、9月定例会は閉会。次の12月定例会が始まる11月下旬までは、1か月ありますが、この期間が、おそらく1年で最も忙しい1か月になると思います。
この1か月間でやらなければならないことが山のようにあるからです。

また、本会議が終わった後、公明党市議団が何日もかけて議論してまとめあげた平成24年度への予算要望書を清水勇人市長に渡しました。

予算要望提出

医療・健康・教育・子育て・まちづくりなど、さまざまなテーマごとに、庶民の目線に立ち、公明党らしい政策要望をまとめたものです。
南区の要望としては、南浦和駅の早期改修によるバリアフリー化(エレベーターやトイレの設置)、武蔵浦和駅の混雑時の危険防止のためのホームゲートの設置、沼影市民プールの改修による複合運動施設化の3項目を出させていただきました。

まだ解決していない市民相談を何件か抱えており、その実現もはかってまいりたいと思います。

PAGE TOP