ブログ

9月定例会もいよいよ大詰めへ

今月は冒頭から12日(金)まで、さいたま市議会の決算・行政評価特別委員会における平成24年度決算議案に対する事業審査を連日、朝から夕方5時近くまでおこないました。
来週は、その審査を終えて、賛成または反対の討論および採決をおこないます。
それが終われば、再来週の本会議で、今定例会における各常任委員会での審査結果が報告され、それぞれの議案に対して、本会議で討論・採決をおこない、9月定例会が閉幕となります。
9月定例会は、次年度の予算審議をおこなう2月定例会と並んで、年4回の定例会のなかでも長期間にわたる定例会ですが、いよいよ大詰めを迎えます。

さて、この3連休の議会休会日は、地域行事や市民相談、さらにさまざまな会合や打ち合わせ、会議などがあり、ゆっくりする時間はなかなかとれないのですが、そのなかで、昨日の夕方は久しぶりに埼玉スタジアムに足を運び、ヤマザキナビスコカップの準決勝戦を戦う浦和レッズを応援しました。

埼玉スタジアム1

対戦相手の川崎フロンターレで、前半は、レッズが優勢に試合を進めながら、得点することができず、0−0で終了。
そして、後半に興梠(こうろき)が決勝点をあげて1−0で勝利し、決勝戦に駒を進めることになりました。

待望の決勝点が入った瞬間、総立ちとなって大拍手。
わが会派の吉田議員、武山議員、井上議員をはじめ、一緒に応援していた各会派の議員もサポーターの皆さんと一緒に大喜びしました。

埼玉スタジアム2

ちなみにさいたま市議会のスポーツ振興議員連盟では、地元さいたま市のサッカーチームである浦和レッズと大宮アルディージャを応援し、さまざまな形でバックアップしております。
私も、スポーツ議員連盟の一員として、浦和レッズのユニフォームを持っております。
試合終了後、サポーターと選手がともに、「ウイアー・ダイアモンズ」(ロッド・スチュアートの大ヒット曲「セイリング」の替え歌)を大合唱しました。
決算・行政評価特別委員会の2週間にわたる連日の議案審査の疲れが吹き飛ぶような、爽快なひとときでありました(^_^)v

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP