ブログ

風邪には、早めのパブロンと早めの就寝で治しました(^o^)

冬のこの時期は、風邪やインフルエンザなどにかからないように自分の体調管理をしっかりしなければなりません。
私も、そのつもりでいましたが、木曜日の夜、公明党の埼玉県本部による賀詞交歓会から帰宅してからというもの、のどと鼻がぐずぐずして少しやばいかな、と思っていました。
翌日の金曜日は、文教委員会での視察があり、市内で唯一、公民館と併設されている三橋小学校を視察してまいりましたが、鼻が詰まって思考能力が低下して、結構つらかったです(^_^.)

三橋小学校

その翌日の土曜日になると、微熱に加えて、鼻水は止まらない、咳は出る、体がだるい――完全に風邪です。
しかし、この日はマンションの臨時総会があり、日ごろの理事会にも満足に出席できていない私は、この総会を休むわけにはいかず、参加いたしました。
さらに夕方近くにも大事な会合があり、そのあとも打ち合わせがあり、同時中継もあり……ということで、結局、この日はフルに動いておりました。

終わって帰宅し、「これ以上、こじらせては来週の議会を休む羽目になる。それだけは避けなければならない」と決意。
すぐに風邪薬を飲み、布団を敷いて、夜10時には就寝しました。
これがよかった。
今は、風邪のだるさがとれました。
テレビのCMではありませんが、「ひいたかな」と思ったら、早めに風邪薬を飲んで早めに就寝し、よく寝ることが一番だと改めて実感しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP