ブログ

電気料金が値上げしたことに怒っているのはわかるけど……

今日、たまたま夕方の民放のニュースを見ていたら、今月から東京電力の電気料金が値上げされたことをテーマに取り上げていました。
その番組の中で、あるオール電化の家庭を取材して、インタビューする場面がありました。
オール電化だから、電気料金が値上げされたことによって、さぞ生活に打撃を受けることになる、という設定です。
で、よ〜く見ていたら、そのオール電化の家庭では、今月から電気料金の値上げされたことによって、8月と同じ電力量を使用した場合、これまでよりも800円、高くなるという。

念のためお断りいたしますが、8000円じゃありません。800円です。
そこで、インタビューに答えて、その家庭の奥さんが以下のようなことをしゃべりました。
「え〜! 800円も上がるの! それじゃもっと生活が苦しくなって、もう生活できなくなっちゃうわよ!」

おいおい、800円の値上げで、「もう生活できなくなっちゃう」って、本当ですか?
ちょっと、オーバーすぎないですか?
800円の値上げで生活が苦しくなっちゃう、という人がオール電化の家を購入できますか?
と、次々と突っ込みを入れたくなりました。
もしかしたら、テレビ局の人から、あらかじめこういう質問をするから、こう答えてくださいね、ってセリフを渡されて、そのまま言わされてるんじゃないの?
とも思ってしまいました。

テレビって、よく「やらせ」をやるけれども、ニュースの報道番組で、こういうやらせはよくないよね。
800円の値上がりで、「生活できなくなっちゃう」なんて、いまどき、お笑い番組のセリフでもありえないと思います。
いちいち、ここで取り上げるほど大きな出来事じゃないとは思いますが、テレビって本当につまらないやらせをやらせるものだ、と改めて思い、ため息が出ました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP