ブログ

雪の中を歩く

先週の土曜日、そして、昨日の夜から本日朝にかけて、このさいたま市でも、かなり多くの雪がふりました。
雪の日は、雨の日と同様、自転車で回るわけには行かず徒歩になります。そして、当然のことながら、寒い。
名刺を渡す際に、手袋をして渡すような失礼なことはできないので、両手は凍えるような冷たい雪にさらしながら傘をさして歩きます。

あかぎれで両手は真っ赤にひびわれて痛いのですが、それよりも、自分のために一緒に歩いてくださる方のご厚意に、心からから申し訳なさと感謝でいっぱいになります。
そんな感謝の思いを込めて、一緒にまわってくださる方と一緒に写真におさまりました。そして、ここにアップさせていただきます。

公明党は、庶民の声を代弁する政党です。そして、庶民の力に支えられて、50年以上も日本の変革のために尽くしてきました。
その尊い歴史と伝統をひしひしと感じつつ、その真心に全力で応えるために、ちっぽけな我が身を投げ捨てて、今日も、明日も、命の続く限り(ちょっとおおげさか?)、庶民の幸福を実現する政治を目指して邁進していこうと思います。
雪の中を一緒に回ってくださった方々

PAGE TOP