ブログ

防災訓練、そして市民相談に

最近、夜、10時を過ぎると睡魔に負けて、いつのまにか眠ることが多い。
その代わり、朝は目覚まし時計をセットしていなくても自然に6時前に目が覚めます。もしかしたら、年のせいでしょうか?

……ということはさておいて、昨日の日曜日は、首都圏の「9都県市防災訓練 さいたま会場」が、旧大宮市の第二東中学校で午前9時から12時までおこなわれました。
一昨日の南区における防災訓練と二日続いて、私も参加いたしました。9月1日の「防災の日」にちなみ、さらに本年の「3・11東日本大震災」をふまえて、防災力を高めるために、防災訓練は大切ですね。
防災訓練(第二東中学校にて)
訓練では、消火訓練や救出訓練などがおこなわれるとともに、会場内では、さまざまな防災対策のグッズの案内などがあり、それらを見て回りました。

そのあと午後からは、いくつかの会合に出席したほか、市民相談の方のお宅を訪問しました。
行政の制度でうまく救済されないときほど、つらいものはありません。しかし、申し訳ないと謝るだけでは、相手の方もがっかりするだけなので、できるだけ、役に立つ情報を私も調べて提供していこうと思います。

本日は、午前中、前から言われていた道路のスクールゾーン化について、警察の担当者と直接お話しをしました。
結論からいえば、道路の特定区間をスクールゾーンにしたいという要望は、その道路の沿線住民から市の担当部署に提出していただくのが手続きの流れになります。
ですので、当該地域の自治会長に中心者になっていただいて、署名を集めていただき、そして要望書を提出していただくように、私からお話をしていこうと思います。

まもなく9月定例会も始まります。その準備のために、しっかり勉強もしてまいります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP