ブログ

背中の激痛と、データ消失のトラブルに見舞われて

昨日の運動会のあと、背中を痛めてしまったのを放置していたら、夕方から夜にかけて激痛に悩まされるようになってしまいました。
少しでも背中に力が入る姿勢をとると、激しく痛むのです。
これには困りました。立ち上がろうとすると、背中に力がかかるので痛い。
座ったり寝ようとすると、やはり背中に力がかかるので痛い。
座りながら腕を伸ばすと、背中に力がかかるので痛い。
ともかく、何か動作をするときには、必ず背中にも力がかかるので痛い。
そのため、じっとしているしかないのです。

背中の筋肉というのは、人間のあらゆる動作にかかわっているのだということを初めて知りました。
そのため、本日の午前と午後の予定をすべてキャンセルし、そして午前中に整骨院に行って、診察を受けました。
すると、背中の痛みは腰からきていることが判明。腰の痛みは、疲労の蓄積によるものだということでした。
治療法として、電気刺激を腰に与え、そのあとマッサージをしてもらいました。
すると、最初は腰を触っただけで、がちがちに固くて痛みを感じたのに、その痛みは消えており、同時に背中の痛みもかなりやわらいだのです。
さすがお医者さんの力は偉大です。
ただ、しばらく急激な運動は避けて無理をしないように、とのことなので、早朝のジョギングは中止することにしました。

そのあと、スケジュールを確認しようとして、スマホを見ると、なんとスケジュールがすべて消えているのです!
おかしい、と焦りつつ、母体のパソコンのグーグルスケジュールを見ると、こちらもすべて消えていました。
一瞬、呆然となりました。
「なぜ? 一体どうしたの?」
という言葉が、頭の中で何度もリフレイン。

議会の予定も、市民相談の予定も、さまざまな会合の予定もすべて消えてしまったのです。
議会や会合の予定は、再び確認すればなんとかなりますが、市民相談の予定のほうは、非常に困ります。
予定がわからない以上、私としてもどうすることもできません。そのため、相手の方は「松下は約束を忘れて来ない」と思って、大変に怒ることになるでしょう。

このように、普段はありえないことが立て続けに起こってしまったのは、何かの前触れでしょうか?
ともかく、大変なトラブルが二度も続いて起こった一日でした。

PAGE TOP