ブログ

緊急地震速報が防災行政無線で放送されます

さいたま市では、本年4月1日から、全国瞬時警報システム(J-ALERT、ジェイ・アラート)の運用を開始しておりますが、このたび気象庁発表の緊急地震速報の改善を受けて、従来からの国民保護情報に加え、新たに緊急地震速報を市が受信した場合にも、9月1日から防災行政無線からの放送をおこなうようになりました。

放送条件は、気象庁発表の緊急地震速報で、さいたま市において震度5弱以上の揺れが予測され、地震到達まで一定時間の猶予がある場合に放送をおこなうことになっています。
放送内容は、「(緊急地震速報チャイム音のあと)緊急地震速報。大地震です。大地震です。」(これが、3回繰り返されます)

※J-ALERTとは、弾道ミサイルがわが国に発射された場合や、航空攻撃、ゲリラ・特殊部隊攻撃などを受けた場合に、人工衛星を用いて国から市に瞬時に伝達し、市の防災行政無線を自動的に起動して放送するシステム。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP