ブログ

猛暑の中で外出するときに役立つアイデアグッズ

本日も、猛暑となりそうですが、昨日も猛暑でした。しかも、真っ青な青空が広がる快晴でした。
外にいるだけで、じとーっと汗ばむなかを午後3時から5時まで2時間、あいさつ回りで回っておりました。
冬と違って夏にあいさつ回りをおこなうのは、体力の消耗が全然違います。真冬の寒い季節もそれなりに辛いのですが、真夏の猛暑のなかでのあいさつ回りのほうが、きつい。

昨日は、あいさつ回りが終わる5時の時点で、すでに体中から汗が噴き出してYシャツはビチョビチョになり、頭は熱中症寸前のようにクラクラしており、しかも脱水症状寸前でのどが渇いてしまっておりました。
急いで近くの自動販売機で「仮面サイダー」を1本買って、一気飲みしました。しかし、それでもまだのどが渇いていたので、「仮面サイダー」をさらにもう1本買って飲みました。
この「仮面サイダー」のパッケージには、「出たな!ラムネ味!」と書いてあります。おそらく「出たな!ショッカー!」というセリフと重ねているつもりだと思いますが、たぶん、今の子どもたちにはわからないだろうなあ、と思いつつごくごく飲み干しました。味は、ラムネ味でした。

ということは、さておいて、猛暑のなかで外出する際、体を冷やしてくれるグッズが必要だということを痛感いたします。
そこで、私が購入したコストパフォーマンスの高いおすすめグッズが、下の写真です。

ジェルスカーフ

これは、「ジェルスカーフ」といって、水に数分間つけておくと、真ん中のジェルの入った部分がふくらみ、ひんやりと冷たくなるものです。税込で298円。ビックカメラ大宮西口店で買いました。
これを首筋に巻いて使用します。おでこに巻いてもかまいません。ともかく、猛暑のなかでも30分ぐらいはひんやりして気持ちいいですよ。昨日、私がこれをつけてあいさつ回りしていたら、家のなかから同じものを首に巻いている男性の方が出てきて、「これ、ひんやりして気持ちいいですよね」と意気投合しました。
こうしたアイデアグッズは、ほかにもあるので、いろいろと試してみるとよいと思います。

PAGE TOP