ブログ

猛暑が続くなか、選挙戦は中盤戦へ

参院選の公示日(4日)から本日で8日が経過し、選挙戦も残り10日となりました。
公示日直後に梅雨が明けて、猛暑が続く中、連日、矢倉かつお候補は必死に県内を動き、叫び、大激戦を突破しようと戦っております。
今日は、南浦和駅で通勤・通学の方々へあいさつをおこない、そのあと企業や団体などを回りました。
午前中は南区内を中心に回ったので、私も南浦和駅から一緒にスタートしました。
朝8時前に、すでに照りつける太陽で汗びっしょりになりながら、「おはようございます、矢倉かつおです」と声をかけ続ける矢倉候補。
毎日、このように朝から夜9時過ぎぐらいまで選挙運動を戦い続けているので、相当疲労がたまっていることと思います。
しかし、残り10日間で勝負が決まる以上、本人も「倒れる寸前まで戦い抜く」との思いで必死に、そして一人一人に誠実に訴える姿を見て、私も「ここまできて負けるわけにはいかない」との思いに掻き立てられます。

午前の最後は、わがさいたま市南区にある矢倉かつお事務所に、矢倉候補が訪問しました。
そこで、居合わせた人たちとしばし歓談。
そして、レモンの差し入れをおいしそうにほおばっておりました。

事務所1

事務所2

私は、午後はいくつかの企業や店舗を訪問して、公明党・矢倉候補への支持を訴えた後、夕方から大宮駅へ向かいました。
そこで、山口代表も駆けつけて街頭演説がおこなわれ、公明党および矢倉候補への支援を訴えました。

大宮東口1

大宮東口2

写真は見づらいと思いますが、上が矢倉候補、下が山口代表です。
矢倉候補は、日ましに演説に磨きがかかり、話の内容も展開の仕方も、大変にわかりやすく内容もしっかりしていて、本当に素晴らしい候補者です。

私はそのあと、大宮の異動事務所の開設準備を手伝いに行きました。
残り10日で勝負が決まります。
執念の拡大で勝利をもぎとりたい、矢倉を勝たせたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP