ブログ

沼影市民プールが少しよくなります!

今回の議会における、私の一般質問で取り上げさせていただいた沼影市民プールは、私の子どもたちがまだ小学生のころに、何度か利用させていただいたプールです。
市民の多くの方から、「沼影市民プールぜひ改修してほしい」という要望が多いため、一般質問をするにあたり、そのための事前調査として、5月に施設を視察いたしました。

このプールは、さいたま市内にある6つのプールのなかで、年間利用者数がもっとも多く、夏には大賑わいとなるプールです。
しかし、今年はどうなるでしょうか? 節電や計画停電のために、クーラーのつかない家の中でじっとしていても仕方ないので、プールに出向く人がふえるのではないか、と思う反面(ただし、計画停電になると施設も休みにならざるをえないと思いますが)、放射能への懸念で利用を控える人も少なくないと思うので、結局、今年の利用者は減少するのかな? などと勝手に推測しております。

昭和46年に開設以来、今年で満40周年を迎える、このプールは、職員をはじめ関係者の努力で、すみずみまで目が行き届き、メンテナンスをほどこしております。
1台1千万円以上する大型ろ過機も、数年前から取り換えをおこなっており、今年ですべての取り換えが完了する、とのことで、より一層きれいな水で利用できるようになりました。

ただ、いかんせん開設以来40年も経過しているので、補修を重ねてきているとはいえ、古さゆえに利用者にとって不便な個所がいくつかあります。

そのなかでも、更衣室が男性用も女性用も、足元がコンクリートの打ちっぱなしになっているので、素足では痛いのです。さらに、プールで遊んだ後に着替える際、コンクリートですから、びちゃびちゃに濡れていて足が汚れてしまうので、着替えるのに本当に苦労します。

一般質問では、複合的運動施設への抜本的改修について質問しましたが、「財政難の折、難しい」とはねられてしまいました。
そこで、せめて、更衣室の改善だけでもしてほしい、と関係者に要望した結果、「今夏中に改善する」との返事をいただくことができました。

これはささやかな改善ですが、私にとっては大きな喜びです。市民の方もきっと、喜んでくれるに違いないと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP