ブログ

桜の花のじゅうたん

昨日は、午後から夜にかけて雨でした。
満開の時期をやや過ぎているとはいえ、きれいに咲き誇っている桜の花が、この雨と風のために、無数の花びらが舞い降りて、さながら桜のじゅうたんのように花びらが敷き詰められたようになっていました。

マンションの桜びら

そのなかで、市民相談で要望をうかがうために現地で状況を見ながら、詳しくお話しをうかがったり、議会の公明党控室でさまざまな仕事をしながら、役所の担当者に問い合わせをおこなったりしたあと、夜は、党員の方々との「草の根対話集会」をおこないました。

雨の中で参加していただいた方に、「参加してよかった」と思っていただけるように、さまざまな資料を用意し、さいたま市の防災対策や耐震補強助成制度などについて、友人に語れるようにくわしくお話をおこない、さらに、市政についての質問をいくつかいただきました。
こうした対話集会によって、支持者の方と議員や議会との距離が縮まり、疑問や要望をうかがい、意見交換ができます。
今後も、こうした「草の根対話集会」を南区内で定期的に開催していきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP