ブログ

東京・有明コロシアムにて

昨日に引き続き、本日も雨が降り続いた一日でした。
しかし、雨が降ったときにこそできることがあります。
それは、雨によって水たまりがたまる道路の改修を要望されている現場を実際に確認することです。
今朝は、まさにその絶好のチャンスでした。
そこで、道路改修の要望をいただいた現地を朝7時前に見に行きました。
雨がやんでしまうと、すぐに水がはけてしまって、実際に水たまりがどの程度たまるのかが確認できないからです。
実際、晴れた日に見たときは、それほど水たまりが大きくできるとは思えなかった箇所が、下の写真のとおり、比較的大きな水たまりができていました。

道路の水たまり

この水たまりの前には焼き鳥の屋台があります。
その屋台で焼き鳥を買うお客さんに、車が通るたびに水たまりの水がはねてかかってしまう、というので困っている、というのが屋台のおかみさんからの相談でした。
ですから、今日のような雨の日を待っていたのです。
そして、実際に自分の目で確認し、この写真と現地の地図と要望書を作成して、道路の補修の要望を役所の担当窓口に見せました。
現地の地図と現場の写真を見せながら説明すると、一目瞭然で担当者の方も説明を納得して聞いてくれます。
さっそく、担当者に現場を確認してもらい、補修をしてもらうように要望しました。

午後は、公明党さいたま市議団の団会議があり、そのあと、約束していた市民相談のために、その方のお宅を訪問。
学校のグラウンドや体育館を使用するスポーツチームが、年間5000円の使用料を徴収されているそうです。
ところが、学校によって、このような使用料を徴収するところと徴収しないところがある、という不公平があるそうです。
さっそく、どういう仕組みになっているのか調査すると約束しました。

そのあと、東京の有明コロシアムに向かいました。
夕方6時から、来る衆院選における東京12区の戦いに向けての会合に参加するためです。
会場には、埼玉のみならず、千葉県、神奈川県など東京以外の関東各県から多くの方が集まっておりました。
予定候補である太田さんの、魂のこもったあいさつをする姿を見ながら、会場の全員が必勝を決意する会合となりました。
会合が終了して外に出ると、まだ雨が降っていました。
その雨に濡れた有明コロシアムと、そばを通るゆりかもめの風景を写真に収めました。

有明コロシアム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP