ブログ

本日からブログを開始します!

本日からブログを開始します!

すでに新年が明けてから7日が過ぎましたが、本日はぎりぎりで「松の内」ですので、新年のごあいさつをさせていただきます。
皆様、新年あけましておめでとうございます。
本年は、4月に統一地方選挙がおこなわれます。地方政治は、中央の国政とは政治状況も政策課題も異なる部分が多々ありますが、しかしやはり、国政状況が地方にも大きな影響を及ぼします。
その国政は、いかなる状況かといえば、1年4ヶ月前に誕生した民主党政権が、国民の期待をものの見事に裏切り、外交も国内経済も財政もガタガタなうえに、民主党内の「内紛」ばかりがニュースを騒がせている状況に陥っています。
日本の国の行く末が心配になる人が日増しに増えているのも、無理からぬことでしょう。

そうしたなかでおこなわれるのが、4月の統一地方選挙です。ですから、前述のとおり、国政と地方政治とは同じではありませんが、やはり、現在の危機的状況に陥った日本の状況を少しでも変えたい、と願う国民の意思が、今回の統一地方選挙に反映されることは間違いないと確信しております。

政治は、いうまでもなく、「結果」が問われます。「口先」だけいいことばかり言っても、「結果」が伴わなければ、それは「ウソ」であり、国民への「裏切り」です。
現在の民主党政権は、まさに、「ウソ」「裏切り」だらけです。子ども手当、高速道路無料化、沖縄・普天間基地の国外あるいは最低でも県外移設、ガソリンの暫定税率廃止、後期高齢者医療制度廃止、年金制度の一元化などなど、2年前の衆院選で民主党が約束したことは、どうなったかといえば、これらすべてが何も実現していません。

こうした「口先政治」に、4月の統一地方選挙では、明確に「ノー」を突きつけてまいりたいと思います。

ブログの最初から、ちょっと理屈っぽい話になってしまって、申し訳ありません。
明日からは、私の「活動報告」をつづってまいります。
ぜひ、ご覧ください。

PAGE TOP