ブログ

本会議で代表質問をしました

さいたま市議会9月定例会の本会議で、本日、小森谷優議員と私で、公明党さいたま市議団を代表して質問をおこないました。
私の質問項目は、
1.産前産後の支援強化について
(1)妊娠出産包括支援センターの拡充について
(2)産後ケアのニーズ調査および導入について

2.保育所の待機児童解消について
(1)保育所等への臨時的な受け入れ強化や保育士配置の弾力化措置への本市の対応について
(2)「保育の質」についてのガイドラインの策定について
(3)保育士の処遇改善や保育士確保の効果的支援策および保育士の子どもの優先入所について
(4)入所事務作業の適正化について

3.放課後児童クラブの待機児童解消について
(1)待機児童の多い地域への対策および夏休み期間の子どもの居場所作りについて

4.浸水対策について
(1)浸水被害の多い地域への対策について

5.デマンド型交通システムについて
(1)完全自動リアルタイム・フルデマンド交通システムについて
(2)交通弱者の移動支援について

の5つの大項目と10の小項目からなる質問でした。

代表質問

それぞれ、わが会派として予算要望などにも盛り込まれている内容であり、これまでにも繰り返して質問した内容もありますが
私もさまざまな調査をもとに質問させていただきました。
答弁では、実現に前向きなものもある一方、後ろ向きなものもありましたが、しかし、市民の皆様からいただいた要望をもとにしているので、これからも粘り強く実現に向けて追求していきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP