ブログ

月に一度の党地区委員会を開催

本日は、さいたま市議会予算委員会の平成24年度補正予算を審議し、原案通り可決いたしました。
もとより、国において、自公政権が作った補正予算による、防災・減災対策や富の創出、成長戦略のための予算を自治体で活用するための予算であり、しかも緊急経済対策の意味もあるので、早急に実施していかなければなりません。
その意味で、わがさいたま市でも、そうした国の補正予算を活用するためにも、早急に議会で議決し、そして、行政においても早急に実施していかなければなりません。
その意味で、本日のさいたま市議会予算委員会での審議および可決は当然のことといえると思います。

夜は、公明党さいたま総支部南支部の地区委員会を前回に続いて、サウスピアのコミュニティセンターの集会室で開催いたしました。
まだ、咳が止まらないのですが、みなさんにインフルエンザを移すわけにはいかないので、極力せきをがまんしながら、国における補正予算ならびに平成25年度予算案に対する公明党の主張がどのように盛り込まれているのかなどについて、説明をさせていただきました。
いまのわが国の経済・外交をリードしているのは、間違いなく自公連立政権のなかでも公明党の役割は大変大きい。
そして、公明党ならではの政策、特に軽減税率がどうなるかは、今年の夏の参議院選挙の結果にかかっております。
そのことを声を大にして訴えつつ、公明新聞の拡大についても訴えさせていただきました。
私自身、議員として公明新聞拡大の先頭に立って啓蒙を進めていることも申し上げました。

明日も、予算委員会です。
体調を早く回復させて、万全の体調で臨みたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP