ブログ

昼夜二度の時局講演会の役員として

昨日は、大宮ソニックシティの大ホールで、公明党の時局講演会が昼と夜それぞれ開催され、その両方の役員を務めました。
昼のほうは、主に婦人を対象としたものであり、矢倉かつお氏と林家まるこさんとのトークが大変によかった。
時局講演会というと、政治家や候補者があいさつしたりスピーチするのが通例ですが、トークでは会話形式で進行していくので聞きやすい。
婦人の皆さんに聞いていただくためには、こうしたスタイルがソフトで耳に入りやすいと思いました。

また、夜の部では埼玉県内の建設関連の業界を中心とした企業・団体の方々に参加していただきました。
私の地元のさいたま市南区にある企業からも、1社で20名とか、あるいは関連会社の社員も大勢集めていただいて約80名の方々に参加していただいた、というお話をうかがい、頭が下がります。
役員の任務中は、昼も夜もずっと立ちっぱなしだったので、足が棒のようになって疲れましたが、しかし、終了後、講師を務めていただいた森田実氏が私たち役員の一人一人と一緒に記念の撮影をしていただきました。

森田実氏と

高齢の森田氏が、講演をされ、ご自分の著書を販売しながらサインをされ、そして、最後にはこのように私たちとの記念撮影にも収まっていただき、これまた頭が下がります。
いよいよ今夏の参院選まで、残り59日となりました。
その前の都議選も目前に迫っております。
さいたま市議会の6月定例会もまもなく始まります。
市民相談も毎日入ってまいります。
さまざまな活動に忙殺されそうですが、しかし、なすべきことをしっかり見据えて取り組んでまいりたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP