ブログ

文教委員会の生涯学習の調査研究のため熊本、鹿児島へ視察

昨日から本日にかけて、熊本市現代美術館と鹿児島市の生涯学習センターであるサンエールかごしまで視察してまいりました。
あいにく昨日の熊本市の天候は強い雨がときどき降り、飛行機着陸時には雷まで発生していたため、雷がおさまるまで着陸が見合されて、到着が少し遅れました。
そうしたなか、熊本城にほど近い繁華街のなかにある熊本市現代美術館に無事、到着。

この美術館は、今年でちょうど開館10周年となります。
火曜日が休館日だったのですが、私たちの視察のために開けていただき、説明を受けた後、なかを見学させていただきました。
美術館だけではなく、子どもが自由に遊べる木のプールや児童書のコーナーもあり、大人が自由に本を読める空間もあります。
また、有料の企画展のほか、常時、無料で鑑賞できる展示コーナーもあります。
こうした空間を備えた美術館は、九州だけではなく全国的にみても珍しい存在です。
さいたま市には、浦和パインズホテルのなかにさいたま市美術館がありますが、この熊本市の取り組みは非常に参考になります。

美術館とは関係ありませんが、昨年のゆるキャラグランプリで1位を獲得した熊本県のキャラクターである「くまモン」が、宿泊したホテルで出迎えてくれたので撮影しました。

くまモン

くまモン2

ちなみに、2010年のゆるキャラグランプリ第1位に輝いたのは、彦根市のひこにゃんでした。
わがさいたま市のヌウは、昨年は第71位(約350のエントリーがあった)でした。
さらに、私の故郷である大阪府箕面市のキャラクターである「滝ノ道ゆずる」は、昨年のゆるキャラグランプリでは全国第9位(近畿では1位)でした。

さて、本日の鹿児島での視察を終えて、鹿児島空港で搭乗手続きのあとテレビを見ていたら、党首討論のことがニュースで報道されておりました。
そして、野田総理が16日の解散を明言。
いよいよ解散・総選挙の時がはっきりしました。
さあ、決戦だ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP