ブログ

市長選への熱気

昨日は、さいたま市長選に向けて、自民党・公明党が推薦する長沼たけし予定候補の総決起集会が5時30分から埼玉会館の大ホールで開かれました。
折あしく、5時頃には雨が降り始めてしまいましたが、それでも続々と来場者が詰めかけ、5時頃には場内がいっぱいになるほど多くの方が参集しました。
私も、南区の知っている方々に声をかけるために入口におりましたが、今回の市長選挙にかける支持者の方々の熱気を感じました。

埼玉会館にて

この決起集会には、公明党からも石井政調会長をはじめ西田まこと参議員議員・埼玉県本部代表や矢倉かつお青年局次長(今夏の参院選埼玉選挙区予定候補者)など多くの公明党の国会議員・県会議員・市議会議員が公明党の支持者とともに参加いたしました。
ともかく、さいたま市の市政をより一層発展させていくためには、長沼さんのように経験豊かな実力者にかじ取りをしていただくほうがよいと思います。
石井政調会長が述べていたとおり、今回のさいたま市長選については、「従来にない特別の支援体制を取って」私たち公明党もしっかり応援しております。
決戦の日は5月19日。残り、3週間ほどしかありません。
この短期決戦で、勝利を勝ち取るためには、ともかく必至に戦うしかありません。
私も、長沼さんを公明党の候補者と思って、全力で応援していきたいと思います。

さて、本日は大事な会合が東京の千駄ヶ谷でありました。
そのあと、地元の自治会の総会に出席いたしました。
最近、疲れが出るとめまいが出るのですが、今は、地震が起こっているかのように頭の中がめまいで揺れていて、まっすぐ歩くことができません。
少し早めに休んで、明日の戦いに備えたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP