ブログ

市議会議員は、人生の問題全般にわたる悩み事相談役でもあります

本日は、昨日までの雨から一転、青空が広がる好天に恵まれました。
昨日に続いて、本日も私の励ます会に入っていただいた方々のお宅にあいさつ回りをおこない、62軒のお宅を訪問しました。
日曜日ということで、お出かけの方も少なくありませんでしたが、こうして休日を利用した訪問活動で、これまで1500軒近い方々のお宅を訪問。
本日、訪問したお宅のなかには、「また選挙があるのですか?」と聞かれましたが、
「市議会議員選挙は、4年に1度だけなので、あと3年後まで市議会選挙はありません」
と答えると、なぜ来たのか不思議そうな顔をされる方がいました。

議員がくるのは選挙のときだけ、という「思い込み」があったようです。
しかし、選挙がなくても、あいさつで訪問し、そして、「何か市の行政のことでご相談があれば、こちらにご連絡をください」と言って名刺を渡すと、多くの方はにっこりとされます。
こうして、一軒一軒回っていく中で、実際にご相談をいただくこともあります。
なかには、市の行政のことではなく、県や国のレベルのことであったり、あるいは政治的問題ではなく、法律的問題だったり、あるいはまったく関係のないことだったりします。
どちらかというと、市の行政の問題はほとんどなく、私の守備範囲外の問題のほうが圧倒的に多いのですが、しかし、悩んでいる方にとっては、そういうことは関係ありません。
ですので、私も親身になって問題を丁寧に聞いたうえで、わかる範囲でお答えするようにしています。

市議会議員というのは、ある意味で、人生万般の相談役でもあるのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP