ブログ

市立浦和高校体育館のエアコンを視察

公明党さいたま市議団がかねてより議会で取り上げ、要望してきた市立学校体育館へのエアコン設置が、今年度はまず市立高校4校(浦和高校、浦和南高校、大宮北高校、大宮国際中等教育学校)の体育館に設置されます。
なかでも、市立浦和高校と浦和南高校には今年12月に設置が完了し、運転が開始されております。そこで早速、市立浦和高校体育館に市議団として視察してまいりました。
本日は、冷たい雨がしたたる寒い日でしたが、体育館の中に入ると一同異口同音に「あったかい!」と口走るほど体育館の中は20度程度の室温に保たれていて温かく感じました。冬の体育館というと、底冷えするほど寒い、というイメージでしたが、まったく温かいので、もしも冬に災害が発生して市民が避難してきても寒さにふるえることはないと思います。
12月の終業式も、3月の卒業式、4月の入学式も温かい体育館で挙行できるということで、浦和高校の校長先生も喜んでおられました。
この次は、市立の小中学校の全校体育館へのエアコン設置を目指して、今後も引き続き取り組んでまいります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP