ブログ

巨人の2連勝、しかし日本ハムも次からの反撃に期待の芽あり

本日は、亡くなった方への弔問や公明党の政策について対話をおこなうなど、友好活動をおこないました。
夜は、プロ野球日本シリーズをじっくりと観戦。
結果は、巨人が長野の先頭打者ホームランによる1点を守り切って、2連勝。
しかし、最終回の日本ハムの攻撃は最後まであきらめない姿勢が表れており、第3戦以降の戦いに期待を持たせるものでした。

試合というのは、結果がすべて、といいます。
しかし、その試合ですべてが終わるならば、その通りですが、まだまだシリーズは続きます。
その意味で、1試合だけの結果にとらわれず、今後の流れを見据えてみれば、日本ハムの9回の攻撃は、繰り返しになりますが第3戦以降の戦いにおおいに期待がもたせるものでした。
私としては、個人的に応援している小谷野が9回の攻撃で粘りに粘ってヒットを打ち、2アウト1,3塁にしたのが大変にうれしかった。
この調子で、第3戦以降の小谷野を始めとする日本ハムの反撃に期待します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP