ブログ

埼玉県庁で朝市が10月21日(日)に初開催

本日の埼玉新聞1面に、埼玉県庁で「県庁朝市」が今月21日に初めて開催される、との記事がありました。
県庁敷地内には、憩いのスペース「みどりの広場」や「コバトンカフェ」が整備され、開設されており、その「みどりの広場」で朝市が開催されることになります。
この朝市では、県産農産物のPR、消費拡大を目指すもので、収穫したばかりの新米をはじめ、埼玉を代表する農産物であるブロッコリー、コマツナ、サツマイモ、かぼちゃ、にんじんなどのほか、イチゴやブルーベリーのジャムなども販売されるそうです。
県農業ビジネス支援課では、「県内各地から旬の農産物が集まる」とPR。
この県庁朝市は、10月21日のほか、「県民の日」である11月14日、12月16日、来年1月20日にも開催することが決定となっています。
都道府県の庁舎敷地内で朝市が開催されるのは、全国でも珍しい取り組みであり、私も県民として見に行こうと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP