ブログ

地元の中学校の創立40周年記念式典

本日は、地元のさいたま市立田島中学校の創立40周年式典が、大宮ソニックシティの大ホールで開催されました。
第1部では、記念式典として、清水勇人市長やさいたま市教育委員会の稲葉康久教育長など来賓のあいさつなどや、田島中学校の40年間の歴史を振り返る映像もあり、その映像では著名な卒業生によるビデオレターもありました。

田島中40周年1

実は、私の娘も田島中学校の卒業生の一人ですが、娘と同級生で私と同じマンションに住んでいた(今は都内に転居)タレントもそのビデオレターに登場しておりました。日本テレビの朝の番組「zip(ジップ)」のレポーター役として出ている石山蓮華さんです。
数年前まで私と同じマンションに住んでいたことがあり、小学校と中学校時代の娘の同級生でもあります。

そして、第2部では合唱コンクールがおこなわれ、1年生から3年生の全クラスがそれぞれ練習の成果を披露してくれました。
その途中で帰る来賓もたくさんいましたが、私は自分の娘が田島中学校時代に、この合唱コンクールも体育祭も、さらには入学式も卒業式さえも、仕事のために何一つ出席できなかった罪滅ぼしの気持ちもあり、この合唱コンクールは最後まで鑑賞させていただきました。
現在の田島中学校の行事を見るたびに、娘も当時はその時その時の課題に、このように挑戦しながら学校生活を送っていたのだろうな、と想像しております。
考えてみると、父親とは言いながら、娘のことをわかってあげようとしてなかった自分がいかに無慈悲で無関心な父親だったことか、という後悔と反省の念に駆られます。

ともあれ、合唱コンクールでは1年生、2年生、3年生それぞれの学年ごとに初々しさや経験による熟練の技術などがうかがえました。
そして、どのクラスの合唱も努力して本日のコンクールを迎えたことが感じられました。
そうした努力の結晶を披露してくれる歌を鑑賞できたのは、本当に幸せでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP