ブログ

各地の要望にこたえて

昨日から本日にかけて、各地でいただいている要望をうけて、奔走してまいりました。
要望をいただいた市民の方に直接お会いして詳しいお話をうかがったり、現地を自分の目で見たり、役所に問い合わせたり、要望を伝えたり、なかには、市民団体から政策についての要望をうかがったり……。

そのなかで、何年も前から地元の方から要望のある地域の信号設置については、これまで複数の市会議員からも要望が出されいるにもかかわらず、なかなか実現しておりません。
そのため、私も管轄の警察署の担当者に、状況を尋ねたりしながら、実現のための方法を探ってきました。
今回は、当該地域の交差点が、小学校の通学路にもなっていることから、学校側からも要望を出してもらえないかどうかを相談しました。
幸い、学校長も前向きに考えているようなので、学校側からも要望を出す方向で進めていければ、信号設置の可能性があがると期待できそうです。

また、認可外保育園を経営されている方から、さいたま市からナーサリールームなどの保育施設としての認定を受けられるようにするための相談では、市の要綱に沿った環境整備について説明をおこないました。
さらに、税務関係の書類の届け出に関するトラブルに対処するために、担当部署に質問をして適切な処置がとれるようにしたり、住居の新築にともなう道路の変更に対する近隣住民の苦情に対応したり、さまざまな問題のために、現地に行き、住民の声を聞き、役所に問い合わせ、1つ1つ対応をしています。

そして、いよいよ明日からさいたま市議会の12月定例会が始まるので、18時からは公明党さいたま市議団の団会議をおこない、議案に対する党としての立場を検討します。
おそらく夜の10時過ぎぐらいまで会議がおこなわれるので、これから夜食を買い込んで、団会議に臨みます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP