ブログ

南区、浦和区を街宣活動

本日、午前中は座談会に出席。
参加者の皆さんの元気な息吹に触れて、私もより一層元気になりました。
午後からは、街宣車での街宣活動を浦和区選出の谷中議員とともにおこないました。
ゆっくりと徐行しながら、公明党のアピールをおこなっていると、ときどき手を振って声援を送ってくださる支持者の方と遭遇します。
闘う同志の絆を感じて、ますます元気になります。

夕方からは、ライオンズクラブが主催する小学生絵画展の準備のための作業をおこないました。
そして、久しぶりにNHKの大河ドラマ「平清盛」の過去の分を見ました。
「鹿ケ谷の陰謀」を見たのですが、まだ見ていない分が3回分ぐらいあります。
この「平清盛」は視聴率が低迷しているそうです。
確かに、平安時代の貴族のあり方を時代考証にのっとっているのはいいけど、少し退屈を感じます。
ドラマは、牛若丸が実は源氏の棟梁であった源義朝の子であることを知らされたり、頼朝が政子とともに源氏再興に立ち上がろうとしたりして、ようやく動きが出始めてきました。
しかし、まもなく清盛が死ぬので、そこでドラマは終わるはず。
清盛が夢に描いた「国づくり」は、途中で終わるでしょう。
なんとも、中途半端なドラマで終わりそうです。

さて、選挙戦についての報道を見ると、維新の会と太陽の党が合流して石原氏が新代表になったとか、民主党や自民党がお互いに批判合戦をしているなどと報じられております。
しかし、この国の経済や外交を再建する政策を比べる材料を提供すべきマスコミが、そうした興味本位のゴシップばかり報道している姿を見ると、この国のマスコミのレベルも、ひどいものだと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP