ブログ

公明党埼玉県本部の政策研究会

本日は、午前中、議員の集いがあり、そのあと午後は、政策研究会がありました。

政策研修会

政策研究会では、1.「障害者総合福祉法の骨格について、2.自転車の安全対策について、3.昨年の第1次〜第3次補正予算と本年の税と社会保障の一体改革について、の3つのテーマについて、それぞれ講師の講演を拝聴いたしました。
どのテーマも、公明党のみならず、わが国にとって喫緊の課題です。
私も、一生懸命に拝聴しました。どこまで理解が追い付いたかは、よくわかりませんが……(^_^.)

ともかく、議員たるもの、政策のプロにならなければ話になりません。
市民相談だけ受けていればいいわけでもなく、また、政策だけ勉強していればいいわけでもありません。
さらに、公明党の議員として、公明党の党勢拡大にも力を尽くしていかなければなりません。
議員は、時間がいくらあっても足りない――それが、偽らざる心境ですが、しかし、弱音をはかずに、1つ1つに全力で挑戦してまいりたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP