ブログ

公明党埼玉県本部の夏季研修会に参加

夏季研修会
本日は、公明党埼玉県本部の夏季研修会で、秩父に行ってきました。
秩父には、これまで何度か来たことがありましたが、久しぶりに訪れてみると、さいたま市から関越自動車道を利用して、わずか1時間30分ほどで現地に到着。
時間的距離は、意外と短いことがわかりました。
私の腕時計の「高度計」で計ってみたところ、秩父の海抜は225メートルです。これは、軽井沢が海抜900メートル以上あるのに比べると、非常に低い。そのため、高原の涼しい気候ではなく、内陸の盆地気候になるため、夏はかなり高温になります。
本日の気温も、私の腕時計の「気温計」によれば、36度まであがりました。かなり蒸し暑かったです。

とはいえ、緑の山に囲まれ、荒川の源流を眺めることができる秩父は、埼玉県のなかでは風光明媚な観光スポットです。
残念ながら、その観光スポットを楽しむ時間はありませんでしたが、そうした自然の懐のなかで研修を受けることができて、わずかな時間ではありましたが少しリフレッシュできました。
研修会では、放射線の基礎知識について専門家の講演を拝聴することもできて、大変有意義でした。
また、公明党議員として、今後の党勢拡大の戦いへの決意を強く固めることができました。

研修会が終わり、さいたま市に戻ってから、その足で市民相談に訪れました。
なかなか複雑な問題であるため、週明け早々、私も同行して、いろいろと動くことになりました。
明日の日曜日も、朝から訪問予定がいくつかあります。議員の活動は休みなく、日々、続いていきます。

PAGE TOP