ブログ

健康診断、そして薬物乱用防止教育認定講師養成講座に参加

本日は、年に1回の健康診断。
小学校のときに誤注射による、傷跡がいまも残る私にとっては、そのトラウマが今も消えません。
ですので、採血のときはいつも非常に緊張します。
別料金となるエコーや胃検診はパスしたので、午前10時過ぎには終わりました。

そのあと、昨日の絵画展で名前などを間違ってしまった賞状を修正・印刷をおこないました。
午後からは、さいたま市民会館おおみやで午後1時から4時30分過ぎまで、ライオンズクラブ主催の薬物乱用防止教育認定講師養成講座に参加。
覚せい剤や脱法ドラッグを若年者が利用すると、脳が破壊され、人生を狂わされてしまいます。
しかも、十代の若い世代にまで薬物がはびこりつつあるため、それを防止することは重要な課題となっております。
そこで、ライオンズクラブでは小中学校などで、薬物乱用防止のための講座を開くことを推進するため、ライオンズクラブのメンバーを、そのための講師として養成していこう、という目的で開催された講座です。

認定証

私も、その講座を受講し、終了時には上の写真のとおり受講証明書をいただき、さらに講師の認定証も発行していただけることになりました。
16、17歳の若い世代が覚せい剤や脱法ドラッグに染まらないよう、その防止のための講座を学校に開いてもらって、その講師として啓発していけるよう、新たな挑戦をしていきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP