ブログ

人生で史上最低(たぶん)の体脂肪率14.7%に!

本日は、さいたま市議会の予算委員会4日目。
先週、インフルエンザのために欠席しておりましたが、本日から出席いたしました。
午前10時から午後4時ぐらいまでの長丁場が毎日続くので、病み上がりの身にはちと辛いのですが、しかし、これ以上欠席するわけにはいきません。
ほかの議員の方々に、インフルエンザウイルスを拡散しないように、こっそりと小さい音で「ゴホゴホ」しながら、委員の皆さんの質問を聴いておりました。
私の担当する教育委員会関係の事業に対する質問は、あさっての水曜日におこなわれます。
それまでに、質問項目を抽出し、質問内容を整理して、質問をおこないたいと思っております。

さて、帰宅してみたら、炊飯器にご飯がありません。
女房のいわく
「ごめん、今日は忙しかったから、ご飯をたいてないの。代わりに、ラーメンを作って食べてね」
と言いながら、そそくさと会合へ出かけてしまいました。

まっ、いつものことだから、しゃーないわ、と諦めつつ、ラーメンを作って食べました。
そして、この2日間、風呂に入ってなかったので、風呂洗いをしてゆっくりと体を洗いました。
風呂からあがって、久々に体脂肪計に乗ってみると……
なんと、体脂肪率14.7%しかありません。
15%を切ったのは私の人生ではこれまで記憶にありません。
インフルエンザになってからというもの、私の食生活は毎日、残飯にお湯かけて塩をそそいで食べたり、ときには女房が作ってくれた特製の卵入りうどん(卵が入っている普通のうどんだが、これを女房は「特製」と名付ける)を食べるだけの質素な食生活を続けていたら、こうなりました。

私のように体脂肪率を減らしたいと思うなら、インフルエンザになるのもいいかも?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP