ブログ

二度目の決算・行政評価特別委員会での質問

本日は、さいたま市議会の決算・行政評価特別委員会で、市民生活委員会関連の事業についての審議があり、そのなかで私も質問に立ちました。
一昨日に続いて、決算・行政評価特別委員会では二度目の質問になります。
前回、初めてのときは、はかばかしくない出来だったので、今回は、きちんと事業の中身や決算の金額などについてもある程度、突っ込んだ質問をしようと臨みました。
結果は、まあ60点ぐらいでしょうか?
さいたま市の行政についての知識がまだまだ不足しているため、平成22年度の事業について私自身が、よく把握していないことが大きな原因です。

しかし、新人だからということは理由になりません。
市民の代表として、もっともっと行政をチェックできるよう、さいたま市のあらゆる行政について、さまざまな情報や報道、あるいはイベントなどを鋭くキャッチして、さいたま市がおこなっている事業をよく知り、その問題点をつかんでまいりたい。
さいたま市がおこなっているあらゆる事業、施設に目を向けていきたい――当たり前のことですが、これが今の私の強い決意です。

PAGE TOP