ブログ

事務所探しの苦労

本日は、午前中埼玉県全県の公明党議員が集い、研修がお昼近くまでありました。
そのなかで、私と同じく昨年4月の統一地方選挙で当選した川口市の市議会議員の方の活動報告があり、このたびの公明新聞創刊50周年記念の購読推進の戦いにおいて、1ヵ月で103部もの啓蒙を成し遂げた、という話をうかがいました。
私は、やっと政令市議会議員の目標である45部を達成したばかりですが、この川口市の市議会議員の戦いには、本当に学ぶところ大であり、自分ももっと拡大のためにがんばろうと決意しました。

午後には、さまざまな打ち合わせがあり、そのあと、私の事務所探しで地元地商店会にある不動産屋でいろいろと物件を物色しました。
私が探す物件の条件は、
1.私の住む地域に近いこと
2.できれば、大通り(田島通りなど)に面していること
3.家賃は10万円以下であること
です。
特に、家賃10万円以下の事務所というのは、なかなかありません。
ちょっといいな、と思う物件があると、安くても13万円とか15万円であり、20万円を超えるものがざらにあります。
しかし、わが家の経済事情を考えると、10万円が限度なので、この条件は譲ることはできません。
さらに、せっかく事務所を構える以上は、目立つ場所でなければ、意味がありません。
そして、私の自宅から遠く離れたところであっても、だめです。

そもそも、事務所が必要なのかどうなのか、と問われれば、それは議員にもよると思います。
私の場合、自宅には私の部屋はありません。
事務作業は、リビングでおこなっています。
ですので、家族がテレビを見ているそばで、一生懸命書類を読んだり、パソコンを打ったりしています。
そのうえ、議会関係の書類がどんどん増えてきて、不要なものは捨てるにしても、たまる一方です。
参考図書などを置くスペースも満足にありません。
なによりも、市民相談を受ける場所としての事務所がない、というのは、市民に対して少し無責任ではないか、という気もしております。
(もちろん、市民相談は電話でもできるし、相手の方の家を訪問しておこなうこともできるので、事務所がなければならない、というわけではありませんが)

そのように考えると、議員としての仕事をおこなうためにも、市民相談を受ける場を確保するためにも、事務所が必要だな、と感じ、「自分も事務所を持とう!」と決心したわけです。
もちろん、事務所を持たない公明党議員はたくさんいるので、必ず事務所が必要、というつもりはありません。
ただし、自民党や民主党の市議会議員などは、そのほとんどは事務所を持っており、公明党の議員のほとんどが事務所を持っていない、という事実を見ると、やや複雑な思いがいたします。
ぶっちゃけていえば、公明党議員の場合、自民党や民主党の多くの議員のように、議員報酬以外の資産収入やあるいは会社の役員としての報酬などを得ているわけではないので、事務所を持つのは経済的負担がかなり大きい、ということが事務所を持たない大きな理由だと思いますが。

ともかく、さまざまなことを考慮し、私なりに熟慮した末、議員として事務所を持とう、と決意した次第です。
しかし、実際には、上記のとおり、私の探す条件にあった物件はなかなか見つかりません。
それでもあきらめず、粘り強く、探してまいります。
もし、どなたかいい情報がありましたら、教えてくださるととっても嬉しいです(^O^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP