ブログ

予算要望検討会にて

本日は、午前10時から午後3時半頃まで、公明党さいたま市議団の第2回目の予算要望検討会が行われました。

予算検討会

さいたま市の市政については、まだまだ勉強しなければならないことがたくさんあります。
今回の予算要望をとおして、もっと市政について勉強していきたいと思いました。
そして、市政の仕組みについて、おぼろげながら、少しずつわかってきました。

同時に、さいたま市の市政も、さらに国の政治も、同じような行政の仕組みが土台として存在し、その行政の仕組みにのっとって、1つ1つの政策をどう実現していくかを考えていかなければならない、ということを改めて知りました。
こうした政治の仕組みは、一般市民はほとんど知りません。
そして、マスコミも、知ってか知らずかはわかりませんが、そういう政治の仕組みを国民に知らせることはしません。
そして、枝葉末節としかいいようがないような、枝葉のつまらないことを針小棒大に報じて、国民に政治に対する不安と不満と怒りをあおるような報道がいかに多いかを痛感します。

この国の政治のレベルの低さは、同時にこの国のマスコミの政治報道のレベルの低さにも、密接なつながりがありそうな気がします。

PAGE TOP