ブログ

一般質問の順番が決まりました

本日は、さいたま市議会6月定例会の初日。
16件の市長提出議案が提出されるなど、これから24日間にわたって、さまざまな議案や請願などが審議されることになります。
そして、来週の11日から13日の3日間は、本会議での一般質問がおこなわれ、16人が登壇いたしました。
その一人として私も登壇するのですが、その順番が決まりました。
くじ引きの結果が、なんと私が引いたのは「1」の数字のくじ。つまり、初日の11日の、朝10時から始まる一般質問のトップバッターとして登壇することになったわけです。

できたら、緊張がほどよく解けて臨める3,4番目ぐらいのほうがよかったなあ、と思いつつ、決まった以上は、神経を集中して質問に臨んでまいりたいと思います。
ただ、質問原稿をできるだけ早く完成させなければならない、というプレッシャーがありますが……(+_+)

本日の議会では、本会議終了後、文教委員会や国際交流・国際化推進議員連盟などの会議に出席し、そのあと、一般質問の内容についての説明会に出席。
質問の趣旨や意図することについて、質問項目ごとに担当部局から質問を受けて、丁寧に説明をおこないました。
本会議での答弁で、こちらの意図する質問とずれた内容の答弁では、話がかみあわないからです。
そして、そのあと、一般質問以外の委員会でおこなう質問内容についても、整理しておりました。

そういうわけで、本日は、一日中、頭を使って働いたので、ややぐったり。
しかし夜には、大谷口地区での党員会があります。
公明党の活動に多大なるご協力をいただいている党員さんとの大事な懇談の機会です。
さいたま市議会での活動内容や公明党の政策についての質問がたくさん寄せられるので、しっかりと応えてまいりたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP