ブログ

ライオンズクラブの報告会&上田清司知事の講演会に参加

本日の午前中は、2月24日に開催するマンションの防災訓練および餅つき大会のための実行委員会に出席。
さまざまな議題を討議しました。
もちつき大会で、実際に餅をつくというのは、子どもたちにとっては楽しいイベントですが、大人にとっては、筋肉痛との過酷な戦いです。
私も昨年や一昨年、もちつきを何回となくおこなって、その翌日にははしをもつことさえままならないほどの筋肉痛になりました。

午後は1時から埼玉県立近代美術館(北浦和にあります)の講堂で、ライオンズクラブの報告発表会および上田清司埼玉県知事の環境政策講演会がありました。
すべて終了したのは午後5時という長丁場でした。

LC報告会

ライオンズクラブとは、本来、奉仕活動をおこなう団体です。
私の所属する浦和西ライオンズクラブでも、小学生絵画展や献血運動、チャリティ活動など、さまざまな活動をおこなっておりますが、本日発表された6つのクラブの活動を聞いて、それらを参考にしていきたいと思います。
また、上田知事の話は、私のような地方議員にとっては、埼玉県や国の行政にかかわる内容なので、ある程度、参考になりました。
特に、わが国は高齢化とともに人口も減少過程に入った段階にあり、国の経済、県の経済が縮小せざるをえないなかで、経済の衰退を最小限におさえ、逆に経済の活性化をもたらすためにどうすればよいのか、という観点から見たとき、上田知事の持論である「ウーマノミクス」やエネルギーの地産地消のエコタウン構想は、説得力がありました。

ちなみに、わが国の人口は2007年を境にすでに下降線に突入しており、いったん減少し始めた人口は、これから出生率が少し上がったとしても、2050年頃まで人口の減少を押しとどめることは難しいそうです。
だから、これから日本の人口はどんどん減っていきます。
同時に、高齢化はどんどん進みます。
そういう危機的状況にあるこの国を、財政や経済を破綻させずに持ちこたえさせるためにどうすればいいのか、という課題は、すべての国民が共有すべき国家的課題だと思いました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP