ブログ

ライオンズクラブの国際友好小学生絵画展

私が所属するライオンズクラブ浦和西では、毎年、さいたま市の旧浦和市の小学校の児童に参加していただき、国際友好小学生絵画展を開催しており、今年度で第19回目を数えます。
その小学生絵画展を、今年度は11月24日(土)、25日(日)の2日間にわたって開催することになり、私は、その責任者を務めることになりました。
会場の確保からさいたま市およびさいたま市教育委員会の後援の申請や、各小学校への協力を呼びかける書類の作成、そのほかさまざまな準備作業があり、なかなか大変です。
もちろん私一人ではわからないことだらけなので、ライオンズクラブの先輩にいろいろと相談して聞きながらやっております。

小学生の絵画展と聞くと、一般的にはあまりたいしたことがないように聞こえるかもしれません。
しかし、絵をかき、それを展示したものを鑑賞し、さらに優秀作品に対する表彰式もおこなうものであり、なにがしかの文化貢献になることと思います。
こうしたイベントを開催することの苦労とエネルギーは、外から見ていたのではまったくわからないと思いますが、並々ならぬものがあります。
私としても、この絵画展の責任者を精一杯務めてまいりたいと思います。

ただ、開催日の頃までに衆院選が終わっているかどうか、ということが一抹の不安ですが……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP