ブログ

サウスピア火災事故調査特別委員会の視察

昨日の議会では、午前の本会議が12時40分過ぎまでずれこんだ後、午後からはいくつかの委員会が順次開かれました。
そのなかの1つで、一昨日に続いてサウスピア火災事故調査特別委員会の2回目の会議が開かれました。
そこでは、火災事故の経過と火災による被害の状況についての報告と、さまざまな質疑がなされました。
そして、本日は午前中、サウスピアの火災現場を視察することになりました。

本来なら、5月のゴールデンウイーク明けに、複合公共施設がオープンする予定だったのが、4か月は延期になってしまうわけですから、その影響は大きいわけです。
私も、実態をしっかりと調査し、究明していきたいと思います。

また、昨日の議会のあと、スマイル道路整備の申請書を要望者の代表の方と一緒に、中央区にある南部建設事務所に行って提出してまいりました。
行きかえりの車中で、その方と道路の状況について詳しくお話しをうかがいながら、道路の改修だけではなく、水道管の破損による水漏れもたびたび起こるということなので、水道局の担当部署にも要望を出すことを話し合いました。
市内のいたるところに、道路改修の要望はたくさんあり、すでに山のように要望がたまっているので、今から道路改修の要望を出しても、実際に工事に着手するまでには早くても2年以上かかります。
しかし、要望を出さなければいつまでたっても変わりません。
そのことを丁寧に話しながら、粘り強く実現をはかっていきたい、と説明をしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP