ブログ

オリンピックで日本が史上最多のメダル獲得に喝采

いよいよロンドンオリンピックも、最終日を迎え、男子マラソンではウガンダに初の金メダルがもたらされました。
日本の中本選手も6位入賞は立派です。

そして、男子レスリングで米満選手が金メダルを獲得し、アテネ大会でのメダルの合計獲得数を上回り、史上最多となりました。
金メダルの合計数では少ないという声もあるようですが、「銀は、金よりも良い」とか「銅は金と同じ」という名言もある通り、金も銀も銅もメダルとしての価値は変わりありません。
要するに、今大会の選手たちの努力と苦労は、これまで以上に素晴らしかったことを表していると思います。
その意味で、今大会に日本を代表して臨んでくれたすべての選手に喝采を送りたいと思います。
皆様の力によって、日本のプレゼンスを世界に堂々と示してくれて、本当にありがとうございました。

明日からは、高校野球の熱戦に集中して注目していまいりたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP