ブログ

インフルエンザ完治、とはいかず……

先週の火曜日にインフルエンザの診断を受けて以来、昨日までの5日間、おとなしく寝ておりました。
抗インフルエンザ薬であるリレンザを5日間、毎朝、毎夕服用した効果もあり、火曜日の夜には39度まで熱が上がりましたが、翌水曜日の朝には36.2度に下がりました。
その後、38.0度に上がったかと思えば、36.5度に下がったり、再び37.7度に上がったかと思えば次の朝には36.0度に下がり、金曜日、土曜日の2日間は、ずっと36度台を維持しておりましたので、「熱は下がった」と判断。
本日は、マンションの防災訓練と餅つき大会があり、管理組合理事会の理事でもある私は、この一大イベントの役員として参加させていただきました。
しかし、本日の風は強く、そして冷たかった。
十分暖かい服装で臨んでいたのですが、やはり冷たい風にさらされて外で3時間ほど過ごしたのは、病み上がりの体には想像以上にきつかったようです。

「これ以上、無理はできない」と判断し、ほかの役員の皆さんには大変申し訳ないと思いつつ、お昼に途中で帰宅させていただき、パジャマに着替えて休むことにしました。
しかし、夕方になっても、37.0度の熱が下がりません。
せきも、相変わらず止まりません。
これはかなりやばいかも……と思いつつ、先週休んだ以上、今週も議会を休むわけにはいかないので、明日は必ず出席するつもりです。
今晩ひと晩が勝負だ、との思いで熱を下げて、明日に臨みたいと思っております。
それにしても、今日の風は冷たかったなあ(^_^.)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP