ブログ

さいたま市議会12月定例会が始まりました

本日から12月21日までの会期で、さいたま市議会12月定例会が始まりました。
この定例会のさなかに、衆院選の公示があり投票日があります。
もちろん、市議会の務めとして、しっかり議案を審議してまいりますが、かなりバタバタした期間になることは間違いありません。
実際、本日も本会議が終わった後、各種の委員会が開かれる間に、私もあちこちへ出かけたりして、せわしない議会初日でした。
議会が終わったら、一目散に飛び出して企業を訪問。
そのあとも、連絡すべきところに連絡したりして、電話やFAXでのやりとりをひっきりなしにおこなっておりました。

さいたま市議会の場合、「通年議会」となっているので、年4回の定例会の会期以外にも、委員会が開かれたり、あるいは委員会の調査研究活動があります。
それ以外にも、もちろん議員個人としての調査活動をおこなったり、政策の勉強・研究もおこないます。

しかし、定例会の会期中は、急きょ委員会などが開かれたりしますので、議会にいつでも対応できるようにスタンバイしていなければなりません。
選挙活動も、突然、「ここへ行ってくれ」ということが生じるから、その兼ね合いが難しいところです。
ともかく、議員本来の仕事は議会活動であることはいうまでもありません。「選挙が忙しいから」などという言い訳はタブーです。
しっかり、議員としての本分を果たしつつ、選挙のほうも一生懸命戦い切ってまいりたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP