ブログ

さいたま市誕生10周年記念式典で

本日は、午後1時から4時頃まで、埼玉会館・大ホールでさいたま市誕生10周年記念式典が開催されました。
そのなかで、さいたま市の歌である「希望(ゆめ)のまち」を、作曲者であるタケカワユキヒデさんが指揮し、浦和区高砂小学校の4年生とともに会場の皆で合唱しました(写真)。

さいたま市誕生10周年記念式典(タケカワユキヒデ指揮)

さいたま市の歌である「希望(ゆめ)のまち」を、初めて歌ったのですが、メロディーがタケカワユキヒデっぽいポップな感じで、詩もそれなりによい感じでした。
だた、3時間の式典は長かった(^_^.)

そのあと、夜には党員会がおこなわれ、40人を超える党員の方が集まって、市政についての報告をいたしました。
こうした党員の方々に支えられていることをひしひしと感じながら、これからもその支援に応えていけるよう、頑張っていこう!と決意を新たにしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP