ブログ

さいたま市の党勢拡大のために

昨夜は、公明党埼玉県本部代表の西田まこと参議院議員とさいたま市議団との懇談会がありました。
本年の今後の活動内容について、どう進めていくか、ということや、来年や再来年をにらんだ党勢拡大の戦いについての協議が主な内容です。
私も、新人議員として初めて経験することが多く、まだまだ力不足を感じておりますが、ともかく議員となった以上は、公明党の党勢拡大のリード役にならなければなりません。
そのために、なすべきことはたくさんある、ということを痛感しました。

まず、新しい人や団体と接触していく。そのための機会を積極的につくっていく。
また、議員活動の基本である市民相談を1件でも多くおこなっていく。支持者の方から、さらに新しい支持者を紹介してもらう。
こうしたことを続けていくことが大切になります。
毎日が、常に新しい挑戦であり、困難な壁との戦いでもあります。それにぶちあたって、さらに突破していく力をつける――それが議員の戦いです。
そして、「やったけれども、できなかった」というのは、政治の世界では通用しません。議員の戦いは、「結果を出す」ことが常に求められています。
そのためには、常に満々たる生命力を蓄えていなければなりません。そして、議員としての力をつけることしかありません。

いよいよ本年も残り2か月と少し。今年の総仕上げの戦いに向かって、勇んで突撃していきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP