ブログ

さいたま市が高齢者対象に住民票などの宅配サービス

さいたま市では、市内に住民登録があり、かつ居住している一人暮らしで外出困難な65歳以上の高齢者を対象に、住民票の写しや印鑑登録証明書、戸籍関係の証明書などの宅配サービスを8月1日から来年の3月まで、試験的に実施することになりました。
一人暮らしではなく家族がいる場合でも、その世帯全員が65歳以上でなおかつ外出困難であれば、このサービスを利用できます。

具体的には、このサービスの利用を希望される方のところへ、市職員が出向いて本人確認をおこない、2度目の訪問時に希望する証明書を届けるようになります。
自宅以外に、病院や施設への配達も可能です。
申し込みは、住民登録のある区の区役所の区民課へ、本人が電話またはFAXで申し込みます。
受付時間は、区役所の開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで(ただし、休日開庁日をのぞく)。
申し込み時刻や証明書の種類によっては、申し込みの翌日以降の配達となる場合もあります。
また、サービスの利用料は無料ですが、証明書の交付手数料は区民課の窓口で交付する場合と同じ金額になります。

市としては、このサービスを来年3月まで試行したうえで、どれだけ需要があるかや、区役所の負担なども検証することとしています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP