ブログ

「選挙でもあるのですか?」と聞かれるほど歩き続けた4時間30分の家庭訪問

本日は、朝9時からさいたま市の全地域で一斉に「クリーン作戦」がおこなわれました。
私も、地元の自治会でのクリーン作戦に参加し、周辺のゴミ拾いをおこないました。
そのあと、午前10時30分から12時までと、午後1時30分から3時までと、午後4時から5時30分まで、それぞれの地域で、公明新聞購読推進のための家庭訪問で自転車もしくは徒歩で回りました。
訪問したお宅のなかには、議員がいきなり訪問してきたので「いつ選挙があるのですか?」と訊ねる方が何人かおられました。
「私の選挙は、まだ2年先です。しかし、今年の7月には参議院選挙があります。その折りには……」と申し上げました。
同時に、「公明党の政策や実績を詳しく紹介している唯一の新聞が、公明新聞なので、ぜひ購読をお願いします」とアピールもおこなってまいりました。

本日は幸いにも、風はやや強かったものの、温暖な気候だったので、ずっと外で歩いていましたが、あまりきつくありませんでした。
2月からおこなっている、この購読推進の家庭訪問ですが、2月や3月の中頃までは、寒かったり風が冷たかったりして、凍える思いをしたこともありましたが、今日は本当に暖かくてよかった。
寒さを経験すると、暖かさのありがたみがよくわかります。
人生、何事もそうなのだ、とふと思いました。
行動のなかにこそ、人生の真実は見えてくるものですね(^o^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP