さいたま市議会議員松下そういち
さいたま市議会議員松下そういち トップページ さいたま市議会議員松下そういち 実績マップ さいたま市議会議員松下そういち ブログ さいたま市議会議員松下そういち 議会質問 さいたま市議会議員松下そういち 政策ビジョン さいたま市議会議員松下そういち スマイル通信
大阪北部地震によって、高槻市の小学校のブロック塀が倒壊し、児童がその下敷きになって死亡した、という痛ましい事故がありました。
これを受けて、国において全国の自治体に対し、公立のすべての学校の点検をおこなうことが求められることになり、さいたま市でも点検をおこないました。
その結果が昨日、記者発表されました。

ブロック塀1
ブロック塀2
さいたま市には、市立小学校が103校、市立中学校が57校、市立高等学校が4校、さらに特別支援学校が2校あります。
まず、現行の建築基準法に適合しない疑いのあるブロック塀は、それぞれ小学校が56校、中学校が10校、高等学校は0、特別支援学校は1校となっております。
そのうち、劣化や損傷などが生じているブロック塀がある学校は、小学校が25校、中学校が2校、高等学校は0、特別支援学校も0ということでした。
この劣化や損傷が生じているブロック塀については、目視による点検ではただちに倒壊する恐れは認められなかったということですが、今後は、詳細な現地調査をおこない、適切に対応していく予定です。

私たち議員、そして議会としても、ブロック塀だけではなく学校施設における危険個所の点検と迅速な対応を促進してまいりたいと思います。

久しぶりにブログを書きます。
6月定例会が6月6日(水)から29日(金)まで24日間の会期で、現在、開会中ですが、今回の定例会で常任委員会の委員構成が変わり、私は新たに市民生活委員会と予算委員会に所属することになりました。
予算委員会は、これまでにも何度も経験しておりますが、市民生活委員会は初めてです。
市民との窓口となる区役所に関することや、交通安全・防犯対策、自治会などのコミュニティ、消費者行政、環境行政、消防行政、男女共同参画などを扱います。

今回の委員会における議案外質問では、
1.区役所窓口での市民への対応について
2.空き家対策について
3.救急搬送のトリアージ構築について
の3点について、さいたま市の取り組み状況や課題について質問をおこないました。

市民生活委員会質問

また、予算委員会では、今定例会で提出された補正予算議案を審議しました。
その補正予算議案のなかには、公明党さいたま市議会議員団がこれまで提案していた「SNSを活用した相談事業」が今年の8月から9月にかけて、さいたま市の中学・高校生を対象に実施されることになったので、これについて詳細を質問し、確認しました。
また、見沼区にある思い出の里市営霊園に、新たに樹林型合葬式墓地施設を整備することになったので、その内容についても質問で取り上げるなど、市民の皆様に大きな影響を及ぼす事業について、さまざまな質問をおこないました。
その詳細は、私の議員リポートである「スマイル通信」の最新号で詳しく紹介したいと思います。



 |ホーム実績マップブログ議会質問政策ビジョンスマイル通信
さいたま市議会議員松下そういち