さいたま市議会議員松下そういち
さいたま市議会議員松下そういち トップページ さいたま市議会議員松下そういち 実績マップ さいたま市議会議員松下そういち ブログ さいたま市議会議員松下そういち 議会質問 さいたま市議会議員松下そういち 政策ビジョン さいたま市議会議員松下そういち スマイル通信
さいたま市議会の2月定例会が、2月6日(火)から3月16日(金)まで39日間の会期で始まりました。
昨日の14日は、公明党さいたま市議団から上三信彰団長と私の二人が会派を代表して、代表質問に登壇。
来年度の平成30年度予算要望で取り上げた項目などを中心に、高齢者支援や子育て支援、若者支援などの福祉政策や、交通網の整備、スポーツ環境の整備、文化芸術施策、中小企業支援、教育行政、防災対策など、多岐にわたる内容を二人で分担して質問しました。

代表質問

特に私が取り上げた質問のなかでは、2025年を目途に地域包括ケアシステムの構築を目指して、現状の取り組みの課題をいくつも指摘しながら、具体的な提案を盛り込んだ質問をおこないました。
来週からは、常任委員会に議論の舞台を移して、論戦を続行します。
1月はさまざまな行事や新年会が目白押しでした。
いつのまにか2月に入り、本日は、さいたま市立曲本保育園の建て替えによる落成式がおこなわれました。
これには、地元の自治会の役員の方々をはじめ、清水勇人さいたま市長や、地元・南区の市議会議員をはじめ市議会議長・副議長など多数の市議会議員も参加しておこなわれました。

曲本保育園落成式

新しい曲本保育園は木材を壁に多く使い、いわゆる「木のぬくもり」が感じられます。
また、床暖房が設置されているので、寒い冬でも園児は快適に過ごせそうです。
ともかく、新しい建物は快適な設備がたくさんあるので、本当に素晴らしい施設だ、と感じました。
この建て替えのために仮住まいの建物に入っている子どもたちは、2月13日からこの新しい園舎に移ることになります。
子どもたちの喜びの声が聞こえてきそうです。



 |ホーム実績マップブログ議会質問政策ビジョンスマイル通信
さいたま市議会議員松下そういち