さいたま市議会議員松下そういち
さいたま市議会議員松下そういち トップページ さいたま市議会議員松下そういち ブログ さいたま市議会議員松下そういち 議会質問 さいたま市議会議員松下そういち 政策ビジョン さいたま市議会議員松下そういち スマイル通信
昨日は、さいたま市議会の本会議やそのあとの常任委員会における議案外質問の要旨説明会などが終わった後、夕食を食べる時間もなく、浦和コミュニティセンターの集会室で開催された「これからの我が国の障がい者福祉政策を学ぶ勉強会」に参加しました。
これは、特定非営利法人おやじリンク主催で定期的に開催されている勉強会であり、今回は、山本博司参議院議員が講師となっておこなわれたものです。
私も、市議会議員として、国の福祉政策の状況を学びたい、という気持ちから、同じさいたま市議会の斉藤健一議員、吉田一志議員、西澤鈴子議員とともに参加しました。
これには、公明党の矢倉かつお参議院議員も加わって、一緒に山本議員の講演に耳を傾けておりました。

勉強会2

講演の後の質疑応答では、私も質問をさせていただき、一つは国における障がい者雇用率の水増し問題にからんで「身体障がい者」がほとんど雇用対象となっていることについて、知的と精神の障がい者に適した職場環境を作って、すべての障がい者の雇用促進を図る取り組みについてうかがいました。
もう一つは、今年4月から、障がい児のための放課後等デイサービスの報酬区分がおこなわれるようになったことに関する質問をおこないました。

勉強会1

私たち市議会議員にとっても、大変に勉強になる内容であり、次の10月には厚労省の役人が講師となって福祉政策の新しい取り組みについて説明がおこなわれるそうなので、次回も参加しようと思っております。

この記事に対するコメントの受付は終了しています

この記事コメント

この記事へのトラックバック受付は終了しています

この記事のトラックバック




 |ホームブログ議会質問政策ビジョンスマイル通信
さいたま市議会議員松下そういち