さいたま市議会議員松下そういち
さいたま市議会議員松下そういち トップページ さいたま市議会議員松下そういち 実績マップ さいたま市議会議員松下そういち ブログ さいたま市議会議員松下そういち 議会質問 さいたま市議会議員松下そういち 政策ビジョン さいたま市議会議員松下そういち スマイル通信
発達障害の早期発見の取り組みとして、1歳6か月の歯科検診の際、自閉症スペクトラムの発見に有効なM-CHATを活用している東京都江戸川区を武山広道、齊藤健一議員らとともに視察してまいりました。
江戸川区では、これまで発育と発達についての問診票を1歳6か月歯科検診のお知らせと一緒に郵送しておりましたが、それだけでは発達障害の発見に不十分であることから、平成26年度よりM-CHATの短縮版8項目の記載された用紙も同封することになりました。
この8項目のうち1項目でもひっかかった場合、専門家に相談ができるようになっております。
さいたま市でも、発達障害の早期発見の必要性は認識しておりますが、そのために有効なツールであるM-CHATの導入には至ってません。そこで、江戸川区のような先進事例を研究し、さいたま市での導入につなげていきたいと考えています。

江戸川区

この記事に対するコメントの受付は終了しています

この記事コメント

この記事へのトラックバック受付は終了しています

この記事のトラックバック




 |ホーム実績マップブログ議会質問政策ビジョンスマイル通信
さいたま市議会議員松下そういち